AM010 初めての食事
アメリカについてから初めての食事です。今は日本でもバーガーキングの店舗が増えて来ましたが、当時は展開が始まったばかりで行ったことがありませんでした。最近職場の近くにできたので、結構頻繁に通っています。解説音声ではハンバーガー地獄とか行っていますが、アメリカでの食事はハンバーガーが一番無難でおいしいです。逆に言えば、ハンバーガー以外にまともな食事が無いとも言えますが・・・。1日1食なら問題無くいけると思います。
AM011 オープニングの撮影
食事したバーガーキングの前で、オープニングの撮影です。VTRでは木川が普通に話していますが、この場所でオープニングをとるのは結構勇気が必要でした。普通のファーストフード店の駐車場なので、日本でやったら普通に店員が何かを行ってくるような場所です。また、写真で見るとわかりますが、日差しが非常に厳しく、目を開けているのがやっとの環境でした。
AM012 Reno手前の湖にて
何となくよってみたVistaPointです。きれいな湖がある場所でした。Freewayではこのような観光ポイントのような休憩所が時々あります。VTRではカットしていますが、景色という点ではすばらし場所が多いです。皆さんに紹介するために使用している写真(I-80の看板の前に木川が写っている写真)もこの場所で撮影したものです。
AM013 Reno郊外のガソリンスタンド
ネバダ州最初の大きな街Reno郊外のガソリンスタンドに寄りました。ここが森林と砂漠の境目です。時間はすでに18時近くになっていて、この場所で初めて時間がおしていることに不安を感じた事を覚えています。20分くらい休憩したあと、東へ向けて出発しました。
AM014 グレートベースンの砂漠
いよいよネバダの砂漠に入りました。車の台数も大幅に減り、地平線を見ながらのドライブです。日本では味わえないアメリカらしいドライブの開始。荒涼とした大地の中で、音楽を聴きながら運転するのが最高です。カメラを車外に出しての撮影はこのあたりから始まりました。
AM015 Battle Mountain手前の休憩所
トレイ休憩のためによったFreewayの休憩所です。アメリカでは8時近くまで明るいので、日暮れ=夜という感覚です。普通の旅であれば明るいうちにモーテルに入るのが原則なので、今回は初日から冒険をしている感がありました。夕暮れというのは寂しさを感じさせるものですが、周りに人工物が無く、宿も決まっていない状況だとなおさらです。

AM016

マクドナルド
初日の夕食の風景。砂漠の夜なので風も強く寒いです。閉店場際で居心地が悪かったので、何となく外で食べました。何の話をしたのか覚えてはいませんが、笑いながらも披露が表に出ています。これで初日が終わるわけですが、日本からの移動も含めると30時間にもなる長い一日でした。ちなみにマクドナルドの場合、ハンバーガーの味も大きさも日本と変わりません。ドリンクとポテトのサイズは全然違いますが。